×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


初めてのキャノンデジタル一眼レフ

楽天でさがす
デジタル一眼レフ本体 広角ズーム(Lレンズ) 標準ズーム(Lレンズ) 望遠ズーム(Lレンズ)

EOSkissdigitalX


EOSkissX2

EOSkissF

EOS40D

EOS50D

EOS5D

EOS5DmarkU

EOS1D

EF16-35mm F2.8L UUSM


EF17-40mm F4L USM


EF24-105mm F4L USM
EF70-200mm F4L IS USM
広角ズーム(L以外) 標準ズーム(L以外) 標準ズーム(L以外)
EF20-35mm F3.5-4.5 USM EF70-300mm

アマゾンでさがす
アマゾンはカメラ本体の価格には自信があると思われます。
よくネット最安値を競っています(価格.com調べ)
意外なことに価格はほぼ毎日変動しています。
1日も早く必要だという場合でなければ、2,3日様子を見て一番安い日を狙って購入してもよいでしょう。
ただし、値段を上げるときは何百円も一気に上げるので注意が必要です。

レンズ選択の目安:レンズを選ぶ際にどこで撮影するかを考えて選びましょう。

ちなみに人間の目と同じくらいの倍率のレンズは70mmくらいです。
しかし、人間の目はとても高性能に出来ていて、集中していれば、30m先で自分の子供が走っていればハッキリくっきり見えてしまうものです。
(年をとってくると性能が落ちてきて見えにくくなって来たりしますが(苦笑い))
同じ感覚でカメラを構えると小さく見えてしまいなぜ?と思ってしまいます。
それを望遠レンズや広角レンズでカバーすることになります。

写る角度については計り知れないものがあります。人間の目はキョロキョロ動かすことができ、無意識に動かしています。
さらに目は二つあるので角度はもっと広く見ることが出来ます。したがって一概に何mmと計ることが出来ないと思われます。

室内(10畳くらいまで):28mm〜70mmをカバーしていれば困らないでしょう。

室内(10畳以上、結婚式場など)28mm〜135mm会場が広くなるとテーブルも大きくなるため近寄ることが困難になることがあります。
その場合に望遠よりのレンズがほしいところです。

室外:70mm〜200mmをカバーしたいです。運動会などになると、近くで撮ることもあるでしょうし、走っているところを撮影する場合は
300mmでも500mmでもほしいと思ってしまう場面ですし、近くだと35mmで撮影できる場面もあるかと思われますので最低70mm〜200mm
が必要と思われます。 



※数値はすべてフルサイズフィルム換算で表示しています。